A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

ウズベキスタン料理

お肉と脂が美味しいプロフ@Qarshi Payli Osh

タシケントでタシケント風プロフ (トイオシュ/ウエディングプロフ) を食べるなら、ベシュカザン (Besh Qozon/中央アジアプロフセンター) という大正義があります。 もっと美味しいトイオシュはあるのかなとお店をいくつかまわりましたが、どこも美味しかった…

ラグマン戦線異状あり

「中央アジアのうどん」とも呼ばれるラグマン (ウイグルラグマン)。わざわざスープラグマンとは言わず、 通常は汁ありのものを指します。 汁なしはフライドラグマン、現地語でコブルマラグマンと言いますが、その名のとおり、炒めたラグマンのことです。 昨…

フェルガナ米のプロフ@カモロン

ウズベキスタン東部、フェルガナ州の特産品「Devzira」(デヴズィラ、デヴジラ、デウジラ、デブジラ)」。赤茶の色と独特な香りを持ったお米で、これで作られたプロフは殊の外美味しいのだそう。 どこかにないかなと探していたら、タシケントのプロフ店「カモ…

たまにはアリ!海外生食体験

卵や魚の生食は世界ではあまり見られない食事方法で、やはりどの国も食材には火を通すのが基本、日本ほど生食が盛んな国はかなり珍しい部類でしょう。 ひとつには新鮮な食材が手に入る日本の環境がそれを可能にしているという点。そしてその環境を生み出して…

ウイグル料理に舌鼓@グルジャ

代表的なウズベキスタン料理のひとつ、ラグマン。正確にはウイグル・ラグマンで、つまりウイグル風ラグマンということです。 タシケントのお店はほぼすべてウイグル・ラグマンですが、メニューには単にラグマンとだけ書いてあるところが多いです。 自分が知…

辛活(カラカツ)in タシケント

寒い日が続くタシケントですが、どうせ外食するなら身体が温まるものを食べたい。けれどもウズベキスタン料理には、知る限り辛い料理がありません。 何かないかなと考えながら家の近所を歩いていたところ、ふと「Chinese Food 川味小館」という看板が目に飛…

ガマルジョバ!シュクメルリ in ウズベキスタン

カスピ海の西側、コーカサス地方の国々で、おそらくもっとも日本でその名が知られてる国は、ジョージアではないでしょうか。 それは多分に松屋の「シュクメルリ」の話題性と、駐日ジョージア大使の抜群の広報力によるものです。 ジョージアとは距離的にもそ…

グズラマ、グンマ、はたまたチェブレク?

日本でも地方によって呼び名が変わる食べ物はいくつもあると思いますが、最近ウズベキスタンで直面したのが、ホラズム地方の薄い半円形の揚げパン料理。 欧米のウェブサイトでは、ヒバなどホラズム地方の料理として「グズラマ」という名前で紹介されています…

サマルカンドプロフ2店@タシケント

これまでサマルカンド風プロフの「ジギルオシュ (亜麻仁油のプロフ)」を、タシケントでは「パイシャンバ (Payshanba)」と「イシュティハン (Ishtixon)」で食べてきました。 イシュティハンのことを書いた時 (⇒コチラ)、「タシケントであと2店、食べに行きた…

ハンバーガーランチ@ケーキラボ

以前、オイベックの店舗でケーキをいくつか買ったことがあった「ケーキラボ (Cake Lab)」ですが (⇒コチラ)、先日、ボドムゾール駅近くの広々した店舗の方で (*Map)、ランチをいただきました。 外にもテーブル席があり、また透明なドームの席も4つあって、寒…

餃子と一緒に何食べる? in タシケント

つい最近もネットニュースに上っていましたが、中国では餃子はあくまで主食、なので日本人のように餃子とご飯を一緒に食べることはないそうです。 たしかに、タシケントの中華料理屋 (ハルビン) でもメニューには、餃子・汁麺・炒麺・炒飯がともに主食の欄に…

中国茶葉店レッドドラゴン@タシケント

本日、2月10日は旧正月。もちろん春節の雰囲気など皆無のタシケントですが、なんとなく中国の香りを求めて町をウロウロ。 向かった先は「レッドドラゴン (Red Dragon)」という中国茶のお店。喫茶店ではなく茶葉のお店です。 地下鉄ブユックイパックユリ駅の…

大盛りサマルカンドプロフ@イシュティハン

ウズベキスタンには地方都市ごとに、細かく分ければ200種類のプロフがあるとも言われますが、自分が意識して食べたことがあるのは、せいぜいタシケント、サマルカンド、ブハラという三大都市のプロフだけです。 このうち自分のお気に入りは、サマルカンドの…

ボグルソクその後

コチラで紹介した、ウズベキスタンのミニ揚げパン「ボグルソク (Bo'g'irsoq)」を探して時々スーパーやパン屋をのぞいていましたが、なかなか見つからない日が続いていました。 そんな中、会社のスタッフと話していたら、スタッフがポソッと、「ボグルソクっ…

カジー買うならカジーセンター@タシケント

タシケントの地下鉄ボドムゾール駅の東側エリア、大きな幹線道路「リトルリングロード」沿いには、「カジー」と「ノリン」のお店がたくさんあります。 カジー (Qazi) は馬肉の腸詰めで、「腸詰めならソーセージ?」と思うかもしれませんが、肉を挽かずにその…

冬来たりなば春遠からじ@タシケント

暦の上では春の気配が立ち始めるという「立春」ですが、青森県の竜飛岬とほぼ同緯度にあるタシケント (北緯41度18分) は、まだまだ寒い日が続いています。 春の気配なんていったいどこにあるのと、薄く積もった雪を踏みしめ、ポケットに手を突っ込んで町をウ…

クザ・カティック(ウズベキスタンの壺入りヨーグルト)

乳製品が豊富なウズベキスタン。以前、スズマ、スメタナ、カイマックという3つの乳製品を紹介しました (⇒コチラ)。 普段は普通のヨーグルトもよく食べているので、そのうち今回は「クザ・カティック」を紹介したい思います。 スーパーマーケットでは何種類も…

ウズベキスタンで手に入る魚の缶詰食べくらべ(1)KAIJA編

ウズベキスタンは言わずと知れた二重内陸国。食事も肉中心なのかな、魚の缶詰があったらいいのになと、祈るような気持ちでやって来ました。 ホテルからアパートに引っ越した日、日用品と食料を買うためスーパーマーケットに行くと、商品棚にはずらりと並ぶ缶…

あんぱんに破顔タシケントの寒夜

昨年の秋口、スイーツを探してタシケントの町を動き回っていた頃、パンも販売しているという韓国レストラン「アルファ」の存在を知りました。 なかなか行く機会がなく、12月に行ってみたら工事中で入れず、年明けにまた行ってみたところ、この時はすでに看板…

大きなホヌムに圧倒される@カラサライ

日曜日の朝、「ホンホヌム (Xon Xonim)」でホヌムとチキンのミニセットを美味しくいただいた後のこと。 お腹はいい感じに満ち足りていましたが、ホヌムをあと1個くらいなら食べられるかなと、そんな心持ちでした。 町をウロウロするのも週末くらいなので、思…

骨付きチキンのサムサ!@ホンホヌム(Xon Xonim)

ハズラティイマームコンプレックスの横を南北に走る道路「カラサライ通り」にあるサムサ屋で、以前、骨付きサムサをいただきました (⇒コチラ)。 あちらは羊のスペアリブを骨ごと包んだサムサでしたが、実はもうひとつ、骨付きサムサでずっと気になっていたも…

ウズベキスタンは物価高(2)ラグマンの場合

昨日、ウズベキスタンの物価高 (パンの値上げ) について書きましたが (⇒コチラ)、最近、個人的に特に響いたのはラグマンです。 以前、タシケントのおすすめラグマンをまとめましたが (⇒コチラ)、麺のベストは「タルノブ」、スープのベストは「サルドバ」、ア…

まだ見ぬディムラマを求めて

ウズベキスタン料理は何を食べても美味しく、毎日の食事を楽しみに生活しています。また、良くも悪くも料理の種類がそこまで膨大ではないため、がんばれば全メニュー制覇できるのではないかなくらいの気持ちでもいます。 インターネットにもウズベキスタン料…

ウズベキスタンでカレーを楽しむ

1月22日は「カレーライスの日」だそうで、去年は「世界のカレー料理 (ほぼタイ)」としてこれまで各国で食べてきたカレーをまとめました (⇒コチラ)。 今年はこの1年のまとめとして、ウズベキスタンで食べたカレーを。ただしウズベキスタン料理にカレーっぽい…

サマルカンドノンをタシケントで買ってみた

土曜の朝、ベッドに寝転んだままスマホを手に取り、ぼんやりとYouTubeを開いたところ、「サマルカンドノン」の動画がおすすめに出てきました。 1年前にアップされたこの動画、再生回数はなんと1億回に届かんとしています。焼き窯の内側にパン種を貼り付ける…

パンをちぎる(ウズベキスタンのノン)

プロフやラグマンなど、ウズベキスタンには "食べるべき" 美味しい料理がいくつもありますが、実は真に味わうべきは「ノン (Non)」。 ノンはウズベキスタンの食卓には欠かせない主食、パンです。内部が400℃にもなる大きな石窯 (タンディール) の、内壁にひと…

軽食も充実、ウズベキスタン料理(2023年まとめ)

ウズベキスタンに赴任して2週間ほどはホテル住まいで、自炊もできないため毎日ホテル近辺でご飯を食べていました。 しかしそもそもが重いウズベキスタン料理のこと、昼も夜もフルポーションの料理というのはさすがに胃もたれするので、おのずと軽食を食べる…

ウズベキスタンで食べた外国料理(2023年)

普段はウズベキスタン料理ばかり食べていますが、たまに外国料理のお店に行くことも。 一番多かったのは中華料理ですが、新疆ウイグルの清真料理 (イスラム教徒が食べるハラールの中華料理) を謳ったお店が多く、豚肉を食べられるお店は限定的です。 以下、…

ウズベキスタンのスープ・サラダまとめ(2023年)

ウズベキスタンのスープ ■モホラショルバひよこ豆のスープ ■ブハラ風ショルバ大きな肉団子のスープ ■カイナトゥマショルバ大きめお肉のスープ ■マスタバお米入りスープ ■マンパルミニパスタ入りスープ ■クザショルバ壺 (クザ) 入りスープカラカルパクスタン…

ウズベキスタンで食べた料理(2023年)その2

その1のまとめ (たくさん食べた料理) に続いて、基本1回しか食べなかったウズベキスタン料理を。 どれも美味しかったですし、1回食べて「違う」と思ったわけではないのですが、なんとなく2回目の機会がなかったものたち。 ■ガンパンラグマンのスープをご飯…