A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

映画・音楽

第30回スパンナホン賞(タイの映画賞)

タイでもっとも権威ある映画賞「スパンナホン賞 (第30回/2021年)」の結果が発表されました。ホラー映画「女神の継承 (The Medium)」が最優秀作品賞/監督賞/女優賞など13冠獲得、今回は席巻したそうです。力の入った作品でしたからね、納得です。 最も大衆に…

プアン/友だちと呼ばせて(タイ映画鑑賞)

地元のミニシアターでタイ映画「プアン/友だちと呼ばせて」を観てきました。バンコクでは英語字幕で観ていたので、ストーリーは追えていましたが、観終わった後、かなり目と頭が疲れました。 今回は日本語字幕でより細かいニュアンスがわかって、より一層感…

RAP AGAINST DICTATORSHIP

タイのラッパーグループ「RAP AGAINST DICTATORSHIP」が2018年10月22日にYouTubeで公開した「プラテートクーミー (My Country has)」は、タイの軍事政権 (や富裕層が優遇される不平等社会) を辛辣な言葉で非難する過激な内容で、1週間足らずで2000万回再生さ…

「シン・ウルトラマン」タイで9月公開

映画「シン・ウルトラマン」が9月22日よりタイで劇場公開されます。自分は帰国した翌日に地元の映画館で観ました。 オリジナル作品を知っている世代には懐かしさ全開で、あえてチープにも見える特殊効果を使っているところも、感涙ポイントのひとつでした。 …

女神の継承@静岡シネ・ギャラリー

タイで思わず2回観た、ホラー映画「女神の継承 (The Medium/Rangsong)」。ようやく静岡でも公開されたので、土曜日の今日、観に行ってきました (映画のレビュー記事はコチラ)。 ミニシアターでの上映でしたが、50席はほぼ埋まり、上映後も周りの声になんとな…

KAZZ AWARDS 2022(タイのスターアワード)

「KAZZ AWARDS」はタイの若者をターゲットにしたエンタメ雑誌 KAZZ MAGAZINE が主催するアワードで、毎年次のような各賞を読者投票などにより決めています。2022年は7月21日に、各賞が決まりました。 1. Rising Female Of The Year ★2. Rising Male Of The Y…

プアン/友だちと呼ばせて(タイ映画/日本公開)

2022年初頭にタイで公開されたタイ映画「プアン/友だちと呼ばせて」が、いよいよ8月5日から日本でも公開されます (地域によって公開日は異なります、残念なことにうちの地元は9月からでした)。⇒公式サイト 本作は2021年サンダンス映画祭のコンペティション…

女神の継承(タイ映画/日本公開)

タイのホラー映画 The Medium が「女神の継承」という邦題で、いよいよ今週金曜日、7月29日から日本で公開されます。上映館情報によればうちの町でも公開されるので、これはぜひ観に行きたいなと。 (映画レビュー:コチラ)。 なお、本作はフェイクドキュメン…

タイ映画の邦題寸評

外国映画のタイトルで、原題からかけ離れた邦題がつけられることはよくあります。外国映画はシンプルなタイトルが多いので、日本人の感性をもとに内容を補足するような邦題になるのは一応、歓迎。ただ、成功しているものもあれば、失敗している、あるいはち…

懐かしのタイの映画ポスター(ホラー映画編)

レトロ感満載の手描き映画ポスター。ホラー映画にタイ語が映えます。 ■Red Spell Spells Red (紅鬼仔)1983年香港映画。スーパー伝奇バイオレンス・エログロアクションホラー。なんとなくググったらアーカイブ (英語字幕付き) を観ることができ、観始めたら意…

SLR(タイ映画)

「SLR」(副題:クローン・ティッ・ターイ=死のカメラ) は2022年のタイのホラー映画です。カメラ好きなら「SLR=一眼レフ (Single-Lens Reflex)」とすぐにわかりますが、今は「写真=スマホ」という時代ですから、若い人にはピンとこないかも。逆にタイトル…

ME before WE(タイ短編映画:Where We Belong前日譚)

「ME before WE」は、2019年7月、YouTubeのBNK48公式チャンネルで公開された短編映画です (24分)。BNK48のジェニス (スー役) とミュージック (ベル役) が主演したタイ映画「Where We Belong (私たちの居場所)」の前日譚。本作はベルを中心に描かれています。…

日向の大捜査線 PARTII

再びタイのおひさま (日向坂46ファン) がやってくれました。トゥクトゥクに、日向坂46の三周年を祝う広告 (メッセージ) がまたも掲載されました (⇒Twitter)。ツイートには新型コロナにかかったメンバーを気遣う言葉もあります。 2月と同じく (⇒コチラ)、今回…

BNK48 12thシングル選抜総選挙(結果)

今日はBNK48の12枚目シングルの選抜総選挙が行われました。たまたまYouTubeを開いたらライブ配信されていたので、なんとなく最後まで観てしまいました。 同時視聴者数は3万6000人以上。タイ語のチャットがものすごい勢いで流れていました。ファンにしてみた…

Haunted Universities 2nd Semester(タイ映画)

「Haunted Universities 2nd Semester」あるいは「Term 2 Sayong Kwan (เทอมสองสยองขวัญ)」は、2022年のタイのオムニバスホラー映画です。2009年の映画「Haunted Universities (Mahalai Sayongkwan)」の続編的位置づけで、いわば「学校の怪談:二学期」とい…

Where We Belong:私たちの居場所(タイ映画)

「Where We Belong」は2019年のタイのドラマ映画です。東京国際映画祭では邦題「私たちの居場所」で上映された話題作で、タイのアカデミー賞とも言われる「スパンナホン賞」で最優秀作品賞を受賞しました。 主演はBNK48のメンバー、ジェニス (Jennis Opraser…

タイの女優40人(インスタグラム)

2020年3月以降、最初はコロナによるステイホーム中の時間つぶしに観始めたタイ映画でしたが、次第にその面白さにハマり、今ではすっかりタイ映画好きになりました。といってもやはり英語字幕がほしいので、観られる作品は限られています。今まで観た作品はよ…

タイバーン・ザ・シリーズ(タイ映画)

「タイバーン・ザ・シリーズ (ไทบ้าน เดอะซีรีส์)」は2017年から続くタイのロマンチックコメディ映画です。シリーズ作品は次のとおり (だと思います、たぶん)。 ①タイバーン・ザ・シリーズ (2017年)②タイバーン・ザ・シリーズ 2 Part-1 (2018年)③タイバーン…

メモリア(アピチャートポン監督作品)

「MEMORIA (メモリア)」は、2021年の泰古仏独墨中合作のドラマ映画です。監督はタイ人のアピチャートポン・ウィーラセータクン、主演はティルダ・スウィントン。第74回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、審査員賞を受賞しました。 * * *…

ザ・バットマン(映画鑑賞)、と上映時間

3月3日にタイでも劇場公開された「ザ・バットマン」を観てきました。金曜夜の上映なのに観客は20人くらい、ちょっとさびしかったです。それはさておき、マーベルと違ってDCはやはり渋い作品が多いですね。もともとバットマンは陰鬱として暗く、内省的という…

日本アニメ祭り in タイ(結果報告)

2月頭に宣言していたとおり (⇒過去記事)、この1ヶ月はたくさん日本のアニメ映画を観ました。これまでにない公開ラッシュで、毎週新作が公開されるのが本当に楽しみでした (日本より数ヶ月遅いです)。他に洋画・タイ映画も10本近く観ているので、2月は本当に…

特送(映画鑑賞)、からのラムドン

1月にタイで公開された、韓国クライムアクション映画の新作「特送 (Special Delivery)」を観ました。成功率100%、金を出せば何でも送り届ける裏稼業のドライバー、ウナを演じたのは、映画「パラサイト」で知名度を上げた女優パク・ソダム。届けるブツは、子…

Cracked(タイ映画)

「Cracked」は2022年のタイのホラー映画です。タイ・韓国・シンガポール・台湾の合作。脚本や演出にも、タイ映画+αの、いい意味でどぎつい味付けが見受けられます。ホラー映画なのでストーリーの整合性は二の次 (というほど支離滅裂ではありませんが)、とに…

スタジオジブリ展@セントラルワールド

2月11日からバンコクのセントラルワールドで、スタジオジブリによるタイでは初めての展示会「#My style, My ghibli」が行われています。最初の週末にセントラルワールドの開店とほぼ同時に行ってみたところ、みんな考えることは一緒で、すでに長い行列ができ…

AI LOVE YOU(タイ映画)

「AI LOVE YOU」は2022年2月に配信されたタイのSFロマンチックコメディ映画です (⇒前記事)。主演は青春ラブストーリーの傑作「ファーストラブ」の主演カップル、バイフーン (Pimchanok Luevisadpaibul:Baifern) とマリオ (Mario Maurer)。この2人の10年ぶり…

日向の大捜査線

ファングさんという、タイの坂道シリーズファンの方が、日向坂46メンバーの誕生日を記念して、バンコクを走るトゥクトゥクに広告 (メッセージ) を掲載したというツイートをしたのは2月16日のこと。このツイートは日本のネット界隈にもすぐに広がり、日本のフ…

「ナイル殺人事件」を観てエジプトを思い出す

ケネス・ブラナー監督の「ナイル殺人事件」を観てきました。原作小説の結末を知っていたので、ストーリーを楽しむというよりも、むしろナイルの風景を見たくて映画館に行ったようなものですが。 ナイルの岸辺とアブシンベル神殿の映像は悪くなかったです。画…

One for the Road(タイ映画)

香港の名匠ウォン・カーウァイをプロデューサーに迎え製作されたタイのドラマ映画「One for the Road」を映画館で観てきました。監督は「バッドジーニアス」で名を知られたナタウット・プーンピリヤ。本作は2021年サンダンス映画祭のコンペティション部門で…

タイ映画 Laser Candy(いよいよ公開?)

バイフーンとマリオの共演最新作「Laser Candy」が、どうやらいよいよ公開されるようです (⇒過去記事)。タイトルは「AI Love You」にあらためられ、2022年2月15日、おそらく Netflix で配信スタートなのかなと。 タイでも観られると期待して15日を待ちます。…

日本アニメ祭り in タイ

2月のタイは日本アニメ映画の上映が続きます。それに先立ち1/29から2/02まで、タイ各地の Major Cineplex 限定5館では9作品の集中上映も。チケット代が250バーツと、自分が普段よく行く SF Cinema よりやや高めなので、今回のイベント期間ではとりあえず「岬…