A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

海外の生活

10月1日はコーヒーの日

本日、10月1日はコーヒーの日だそうです。ということで、これまでコーヒーについて書いてきた過去記事からあれこれピックアップ。 コーヒー発見の伝説 昔、アラビア半島南イエメン沿岸地方の丘の上に、イスラム神秘主義者たちが住む修道院がありました。ある…

水の重さ

断水が続く清水区の状況を目の当たりにして、昔、エチオピアで水が入ったポリタンクを持った時のことを思い出しました。 エチオピア地方出張のことは過去記事「タナ湖のほとりで考えた」に書きましたが、そこに「水くみ風景」の写真を何枚か載せてあります。…

2012年トンガ国葬(再録)

「国葬」といえば、2012年3月に行われたトンガの国葬を思い出します。まさに国民総出の、記憶に残るセレモニーでした。その準備から当日までのレポートを、過去記事から抜粋して再録します。 トンガ国葬準備 2012年3月18日に香港で亡くなったジョージ・ツポ…

砂漠のヒヤシンス(カンカニクジュヨウ)

「砂漠のヒヤシンス」(Desert Hyacinth=Cistanche Tubulosa) をサウジアラビアの土漠で初めて目にした時は、厳しい環境の中に突如現れたその美しい姿に、感動すら覚えました (⇒コチラ:砂漠の女王)。 この何年後かに、今度はヨルダン東部のショウマリ自然保…

サウジアラビアの岩絵・地上絵

岩絵(ロックアート) サウジアラビアの数少ない世界遺産のひとつ、「ハーイル地方の岩絵 (⇒Wikipedia)」。アラビア半島が砂漠化していった1万年に及ぶ生活様式の変遷が描かれている点が、世界遺産登録のポイントだそうです。 自身、これそのものを見たこと…

ヨルダンの世界遺産:サルト (As-Salt)

UNESCOの世界遺産リストを見たら、ヨルダンに新しく「サルト (As-Salt: The Place of Tolerance and Urban Hospitality) が登録されていました。ヨルダンには歴史と情緒を感じさせる魅力的な町がたくさんありますが、サルトもまた強く印象に残った町のひとつ…

それは誰のせいでもなく(タラレバの話)

これはインドネシアの首都ジャカルタで暮らしていた頃の話。ある雨の土曜日、ふと思いたちタクシーでPIK (Pantai Indah Kapuk) へ。目指すは「Kamakura」。日本クオリティーの美味しいパンケーキが食べられると評判のお店です。 タクシーの運転手がひとつ手…

最も美味しい料理(8)まとめ

「最も美味しい料理」を考えるシリーズも、アラブ、エチオピア、トンガ・フィジー、インドネシア、タイ、日本、と自分が住んだ国を中心にあれこれ候補になりそうな食べ物をあげてきました。 一応選定基準は、その料理全体ではなく、あくまで自分がその時に美…

最も美味しい料理(7)日本

「最も美味しい料理」を考えるシリーズのラスト、日本で食べたものです (過去記事⇒アラブ、エチオピア、トンガ・フィジー、インドネシア、タイ)。正直、たいしたものは食べていないので、自分がそれを語る資格もないとは思いますが、パッと思いつく、今でも…

最も美味しい料理(6)タイ料理

「最も美味しい料理」を考えるシリーズ、アラブ料理、エチオピア料理、トンガ・フィジー、インドネシア料理に続いて、真打ち、タイ料理です。もともとタイ料理は個人的ベストディッシュを決めたいとも考えていました。 過去記事で、ご飯類、麺類1、麺類2、…

最も美味しい料理(5)インドネシア料理

「最も美味しい料理」を考えるシリーズ、アラブ料理、エチオピア料理、トンガ・フィジーに続いて、インドネシア料理です。インドネシアで食べたものについては、実はすでに一度、総括を行っています。インドネシア料理ベスト3と、それ以外でとにかく美味し…

最も美味しい料理(4)トンガ・フィジー

「最も美味しい料理」を考えるシリーズ、アラブ料理、エチオピア料理に続き、トンガとフィジーです。正直そこまでバラエティーに富んだ料理は食べてこなかったので、パパッとあげていきましょう。 豚の丸焼き@トンガ 自分の中では最も美味しい料理の筆頭 (⇒…

最も美味しい料理(3)エチオピア料理

「最も美味しい料理」を考えるシリーズ、アラブ料理編に続いて、エチオピア料理を思い出しながら書いてみます。アフリカの中でもエチオピアは、ヨーロッパ列強の占領を受けず、独自の文化を守り抜くことができた稀有な国です。 料理もそう。一般的にアフリカ…

最も美味しい料理(2)アラブ料理

今まで何千、何万食とご飯を食べてきた中で、果たして最も美味しい料理はなんだったのか、そう思いを巡らせてみるものの、これがなかなか難しい。そもそも同じ料理だって、その時の体調や空腹度、またどんな状況でいただいたかによって、味は変わってきます…

トンガのグルメ:中華料理・各国料理

「トンガのグルメ」でトンガ料理またはトンガの食材を中心にまとめましたが、トンガは中華料理や洋食も美味しいものがいただけました。レストランがたくさんあるわけではありませんが (ジャンルごとにせいぜい数軒)、奇跡的にどこもとても美味しかったです。…

フィジーで食べた中華料理・各国料理

前日に再アップしたフィジーの麺料理と同じ理由で、フィジーで食べた中華料理などを再アップ (2014年の記事です)。当時フィジーには、フィジー料理を置いてあるレストランはあっても、フィジー料理専門店はなかったので、外食の大半は中華料理かインド料理、…

フィジーで食べた麺料理

昨年ブログを引っ越す際、全部を移すのは大変だなと、思い切って端折ってしまった記事も多いのですが、フィジーのグルメ記事のうち中華料理系もバッサリ切ってしまったもののひとつです。これから「最も美味しい料理」をまとめていこうと考えているところ、…

最も美味しい料理(1)序章

よく他人に質問をします。「今まで食べた中で一番美味しかった料理って何ですか」と。その中で印象的な答えをいくつか。海外生活中に聞いたので、外国での経験が多めです。 ■トナカイカナダエスキモーの調査で現地に滞在中、ずっと食べていたトナカイの生肉…

悪魔の名前(防災の日に思う)

※過去記事「アチェ訪問記」から抜粋。2016年にインドネシアで考えたこと。防災の日に思う。関連記事「ニアス島訪問記」もぜひ。 悪魔の名前 映画「The Conjuring 2 (死霊館・エンフィールド事件)」を観ました。1も怖かったですが、2も相当なもの。スナヤンシ…

今まで住んだ国の動物(2)エチオピア、トンガ、フィジー、インドネシア、タイ

今まで住んだ国でそれぞれ印象に残っている動物をピックアップ。その2です。住んだ年代順に。(その1はコチラ) エチオピア 一番好きなのはアビシニアコロブス。森の賢者といった佇まいが最高です。南部州でよく泊まったホテルの庭先にいつもいて、毛並みの…

今まで住んだ国の動物(1)カタール、サウジアラビア、エジプト、ヨルダン

今まで住んだ国でそれぞれ印象に残っている動物をピックアップ。その1です。住んだ年代順に。 カタール 国土面積が小さく、町から出てもそのほとんどは土漠か砂漠なので、自然に分け入って野生動物を目にするといった環境ではありませんでした。「なるほど…

即席麺大国 タイ&インドネシア

タイの国民食「ママー」 今日は1958年8月25日に世界初のインスタントラーメンといわれるチキンラーメンが日清食品から発売されたことに由来する「即席ラーメン記念日」だそうです。タイも1人あたり年間ラーメン消費量が世界4位のインスタントラーメン大好き…

世界で最も裕福な王室は?(2022年版)

世界で最も裕福な王室ランキング、2022年最新版 (1ドル=132円で計算)。登場国はおなじみの国ばかりですが、中東の産油国が軒並み上位になり、一時は世界1位だったタイが6位に後退 (タイは正確な数字を公表していませんが)、 中東のオイルマネー (産油国から…

インドネシアのスープまとめ

タイのスープ (+カレー・鍋) はコチラでまとめたので、タイの前に2年ちょっと暮らしていたインドネシアのスープをあらためて。詳細は本ブログのカテゴリー「海外の生活」から「インドネシアのグルメ・ジャカルタ編1、2、3」やそれ以外の地域 (アチェやバ…

世界のベストスープ100選

以前、CNNトラベルが選んだ世界のベストスープ20について書きましたが (⇒コチラ)、こんどはテイストアトラス (tasteatlas) が選んだ世界のベストスープ100 (100 Best Rated Soups) を紹介します。 CNNトラベルと違って、今回は一応順位がついているようで、…

今まで住んだ国の感想(2022更新版)

タイ以前の各国で暮した様子、写真などはカテゴリー「海外の生活」にまとめてあります。 ①カタール/ドーハ (3年) 小さな港町で、市中にはインド人があふれていた。その頃あった唯一の中華レストランも、コックは香港生まれのインド人。店の売り子もインド人…

珍味個人史

ある日、タイ人スタッフから「今までタイで食べた一番のストレンジフードは?」と聞かれました。しばらく考えを巡らせてみましたが、これまで各国でインパクトの強いものを食べてきたので、タイ料理で驚いたことは正直ないかなあと思いました。タガメとかカ…

新型コロナ、タイのロードマップ

タイの前に暮らしていたインドネシアでは、アチェの津波博物館に何度も行きました (⇒アチェ訪問記)。ニアス島にも行って、2004年スマトラ島沖地震・インド洋大津波の当時の様子を地元の方に聞いたりもしました (⇒ニアス島訪問記)。 タイに来たら当時の遺構や…

「ナイル殺人事件」を観てエジプトを思い出す

ケネス・ブラナー監督の「ナイル殺人事件」を観てきました。原作小説の結末を知っていたので、ストーリーを楽しむというよりも、むしろナイルの風景を見たくて映画館に行ったようなものですが。 ナイルの岸辺とアブシンベル神殿の映像は悪くなかったです。画…

トンガ義援金(トンガ大使館受付開始)

駐日トンガ王国大使館から、義援金受け付けに関する公式発表がありました。