A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

海外の生活

黒い鶏、タイとインドネシアから

栄養価に優れ美容や健康に良く、"薬膳食材の王様" とも称される烏骨鶏。1942年7月21日に天然記念物に指定されたことから、本日は「烏骨鶏の日」とされています (烏骨鶏を扱う企業数社が制定)。というわけで、タイとインドネシアの、黒い鶏に関する過去記事を…

世界幸福度ランキングが意味するものとは?

国連持続可能な開発ソリューションネットワーク (UN SDSN) は「世界幸福度報告 (World Happiness Report)」で各国のランキングを毎年発表しています。 このランキングについては以前コチラに投稿しましたが、自らの幸福度 (自己評価) の国民平均値を、GDPや…

酷暑のメッカ大巡礼2024

一昨日くらいから日本を含む各国のメディアが報じているところによれば、サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカ (マッカ) への大巡礼「ハッジ (Hajj)」(※注1) 中の死者が数百名に上っているそうです。 ※注1:イスラム暦第12月 (巡礼月) に行われるもの…

犠牲祭:ジャカルタの当時の様子(※閲覧注意)

2024年は6月16日がイスラムの犠牲祭 (イードゥルアドハー:Eid Al-Ad'ha) です。ウズベキスタンも祝日ですが日曜日なので、翌日 (月曜日) が振替休日、さらに火曜日も大統領令で休日になり、今年は四連休となりました。 職場のスタッフに「タシケントの町の…

ノンを食べて、ふとインジェラを思い出す

日本から来た出張者とともに、ウズベキスタン人からお昼に招かれました。向かった先はプロフのお店「カモロン (Kamolon Osh)」。プロフ4種盛りの大皿をみんなでシェアしていただきました。 トイオシュ、ジギルオシュ、デブジラオシュ (チュンガラオシュ)、チ…

あの時買っておけばよかった黄金のカメラ

最近、個人的に熱くなったニュースが、パナソニックの新しいデジタルカメラ「Lumix S9」。フルサイズなのに小型軽量、フラットで美しいデザイン。これは、ほしい。 自分は飽きっぽい性格ですが、オートバイとカメラだけは若い頃からずっと保ち続けている趣味…

人はなぜ食べるのか(ベストヌードル決定の前に)

これまで食べてきた数々の麺料理を思い返し、その中のベストヌードルを決めたいなと始めたこのシリーズ (⇒その1:まぜそば)。 早くもシリーズその2あたりで、これはかなり無謀だなと気づいてはいたのですが、なんとなく筆が止められず、全5編あげきりまし…

パスタ系:一番はどれ?

まぜそば系、焼きそば系、海外のスープヌードル、日本のスープヌードルに続いて、いよいよラスト、パスタ系です。 ごくありふれたものしか食べていないのですが、まずは日本で食べたものをいくつか。わずか4種類ですが、どれも世界ランキング入り間違いなし…

日本のスープヌードル:一番はどれ?

まぜそば系、焼きそば系、海外のスープヌードルに続いて、こんどは日本のスープヌードルです。そば、うどん、ラーメンなど。盛りそばとつけ麺もこのカテゴリーにしました。 ラーメンはスープなどでジャンル分け。店名をあげますが、そこがそのジャンルで一番…

海外のスープヌードル:一番はどれ?

まぜそば系、焼きそば系に続いて、スープヌードル (汁麺/ラーメン) をまとめてみました。日本のものは次にまとめる予定で、まずは海外で食べたものを。といっても東南アジアと大洋州です。 トンガで食べたもの ■ビーフヌードルあまり選択肢がありませんでし…

炒麺・焼麺・揚麺:一番はどれ?

まぜそばに続いて、炒め・焼き・揚げ系の麺料理をあげてみます。自分もちゃんとふり返ったことがなかったので、いったいこれまで何を食べてきたんだろうと、ちょっとワクワクしながら写真フォルダーを見返しました。 日本で食べたもの ■富士宮やきそば全国各…

拌麺・まぜそば・油そば:一番はどれ?

先日投稿した「世界の麺料理ベスト100」で、自分はカレー味の麺が好きみたいだと書きました (⇒コチラ)。 しかしこの週末、西紅柿鶏蛋拌面 (トマトと卵の炒め物をかけたまぜそば) を食べたところ、ああこの味もかなり好きだなと、あらためて思いました。 今ま…

世界の麺料理ベスト100

テイストアトラスから「世界の麺料理ベスト100」が発表されました。ご想像どおり、ほとんどアジアの料理ばかりです。日本からも多数ランクインしていますが、ラーメンで15品も入っているのはちょっとずるいんじゃないかなと思ったり。そこまで細分化してくれ…

イスラム教徒が食べられないもの

一昨日のブログで、イスラム圏にはポークソーセージがなくてとブツブツ言いましたが、よく知られた豚肉やアルコールの他にも、イスラム教徒にはあれこれ食べられないものがあります。 食べられるお肉の基本は鶏・牛・羊。ただしアッラーの名を唱えて屠殺され…

ボグルソクその後:ついに本物とご対面

ウズベキスタンの揚げパン (と思っていた)「ボグルソク (Bo'g'irsoq)」を知ったのは、今年1月のこと (⇒コチラ)。 その後、スーパーでボグルソクと書かれたコアラのマーチのような甘いお菓子を見つけたのですが、本来のボグルソクとはまた違うもののようでし…

5月3日、ツバルのごみを思い出す

これまで中東・アフリカ・大洋州・東南アジアと国を渡り歩き、今は中央アジアのウズベキスタンで暮らしています。 ウズベキスタンの首都タシケントでの生活は快適です。他の国の首都よりも比較的、ごみの少ないきれいな町だと思います。 タシケントはあちこ…

久しぶりにデーツを満喫

ラマダン中はイフタール (日没後の食事) の際まずデーツ (ナツメヤシの実) 食べるとお腹に良いとされており、イスラム諸国ではデーツの消費量が大幅に増えます。 デーツの販売が活発になり、ウズベキスタンもスーパーマーケットにデーツが山積みにされていま…

お香の日、グダンガラムを思い出す

4月18日は「お香の日」だそうです。自分にとって好きな香りってなんだろうなと考えると、つい「ガラム」が頭をよぎります。タバコなんですけどね。 それは学生時代、インドネシア人留学生と毎日のように楽しく過ごしていたあの頃の記憶が、まざまざと蘇って…

インドネシアで大規模な噴火

スラウェシ島の北部離島で大規模な噴火が発生しました。このあたりは海がきれいで、リゾートアイランドがたくさんあります。 自分もバンカ島の "Murex Resort" というリゾートホテルに泊まったことがありますが、火山灰や津波の被害が心配です。 【過去記事…

世界のマズイ料理100(最新版)

"Taste Atlas" の「世界のマズイ料理100 (世界で最も評価の低い料理100)」が更新されました。今回はかなりランキングに変動があります。もともとそこまでシリアスなランキングではなく、世界には珍しい料理があるなあといった感覚で楽しむのが吉かと。 (※投…

嗚呼、憧れのエーゲ海クルーズ(再録)

昨日 (土曜日)、清水エスパルスドリームプラザに行ったところ、普段と違ってにぎやかな雰囲気かつ外国の方が多く、なんだろうなと外に出て港側に目を向けると、そこには大型クルーズ船が停泊していました。 3代目クイーン・エリザベス号 (就航2010年10月)。…

トンガとフィジーのコンビーフ(再録)

4月6日は「コンビーフの日」だそうです。ということで、過去記事からトンガとフィジーのコンビーフに関連したものを再録 (多くはブログ引越し時に削除していたもの)。こう考えると、大洋州の生活ではコンビーフが身近でした。 コンビーフ特盛 (トンガ) トン…

一番美味しい串焼きは?(シャシリク vs. 各国)

今まで住んだ国にもご当地の串焼きがいろいろあって、自分もそれなりにたくさん食べてきました。その中でもシャシリクは美味しい方だなと、ここウズベキスタンでは毎日ご満悦なわけですが、以下、そんな各国の串焼きをご紹介します。 ■シャシリク@ウズベキス…

アラル海と死海

「20世紀最大の環境破壊」と言われる、アラル海の縮小、いや、消滅の危機。1960年当時、アラル海は世界の湖の中で第4位の面積を誇っていました。 1. カスピ海:43万6000km2 2. スペリオル湖:11万7400km2 3. ビクトリア湖:6万8870km2 4. アラル海:6万8000k…

国際女性デー、ウズベキスタンは祝日

1910年、デンマークのコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義女性会議で、ドイツの社会主義者クララ・ツェトキンが「女性の政治的自由と平等のために戦う日」として「国際女性デー」を提唱しました。 第一次世界大戦中の1917年、ロシア帝国において国際女性…

それは誰のせいでもなく(タラレバの話)※再録

3月2日は数字の語呂合わせから「サニタリーの日」だそうです。なのでトイレにまつわる過去記事を再録しようと探してみたところ、真面目なことも書いてある「世界のトイレの話」がいいかなとも思ったのですが (⇒コチラ)、たまたま昨日、知人とご飯を食べなが…

去年の今日はなに食べていたっけ?(2)

2021年11月19日に同じ趣旨のことを書いたのですが (⇒コチラ)、ふとそれを思い出し、2月21日をさかのぼってみたらどうなのかなと。ちょうどその日の写真がない場合は1日前後して、それでもなければその年は飛ばします。 ちなみにこれを書いているのは前日 (2…

コミュニケーション考:期待する方が悪いのか、させる方が悪いのか

みんなが同じ人種、同じ言葉を話す日本で生活する際、日々のコミュニケーションがすべてにおいて問題ないと言うつもりはありません。それでも海外生活とくらべてみれば、ほとんどの物事は予想 (期待) の範囲で進んでいくと信じています。 多少曖昧な物言いで…

雨が降ったら傘をさす?

タシケントは久しぶりの雨らしい雨。天気予報でも午前中いっぱい雨マークなんて、よく考えたら初めて見たかもしれません。 朝、自宅から地下鉄の駅まで、駅を降りてから会社まで、もちろん傘をさして歩きました。ざあざあ降りではないものの、日本ならみんな…

犬食・鯨食について思うこと(過去記事再録)

年が明けて、韓国の犬食禁止法可決や、またアイスランドが今年商業捕鯨を廃止するというニュースが報道されました。また少し思うところがあったので、ふたつに関連した過去記事を再録します。 トンガの犬食文化 自分がトンガに来る1年ほど前、ニュージーラン…