A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

趣味・お宝

お気に入り海外土産 値上がり期待編

サウジアラビアに住んでいた頃に買ったものの数々。当時は買って満足し、これを売ろうなどとは考えもしませんでした。しかしこうした小物はたまる一方で、そろそろ整理を考え始めなきゃなという今日この頃。あわよくば、当時の定価以上の値段がつくんじゃな…

お気に入り海外土産 お宝編(石・骨董・絨毯)

お気に入り海外土産の人形・焼き物編はコチラに書きましたが、石や骨董も好きなので、手が出る範囲で買ったりしてきました。 ビーズのネックレス(ヨルダン) ヨルダン中央部を南北に貫く古道、キングスハイウェイ。ほぼ南端のショーバックには十字軍の城塞…

懐かしのオートバイカタログ(3)

押し入れの奥にしまってあった懐かしのオートバイカタログ。モトコンポなんて懐かしさ爆発です。連鎖的にホンダ・シティのCMが思い出されます。モトコンポはシティのおまけ感 (おもちゃ感) が強かったのか、当時はあまり売れなかったらしいですが、40年後の…

懐かしのオートバイカタログ(2)

押し入れの奥にあった古いオートバイカタログ。あらためて1980年代前半のワクワクする時代を思い出しました。1980年のヤマハ RZ250/350 を皮切りに、4大メーカーから続々と新型オートバイが発売され、250ccは熾烈なパワー競争に突入。 ・1980年: ヤマハ RZ25…

懐かしのオートバイカタログ(1)

母屋の押し入れを整理していたら、昔集めたオートバイカタログの束を発見。懐かしすぎてしばし見入ってしまいました。ケッチ、フォーワン (ヨンフォア)、ゼッツーなどは、自分がオートバイに興味を持った頃にはすでに絶版で、「もっと早く生まれていたらなあ…

スーパーカブ50日記:初回点検と燃費とタケノコ王

(もう2週間ほど前のことですが) スーパーカブ50の走行距離が1000kmになったので、ホンダで初回点検を受けてきました。 オイル交換に加え、乗り始めから少しエンジンの異音 (タペット音) が気になっていたので、バルブクリアランス調整もしてもらいました (無…

スーパーカブ50日記:スプロケ交換と富士宮やきそば

スーパーカブ50に風防 (旭風防ショートバイザー) を取り付けました。小さめながら効果てきめん。受ける風量が大幅に減り、いっそう運転が楽になりました。 もうひとつ、これも定番のカスタムですが、ドライブスプロケットをノーマルの13丁から、14丁のもの (…

スーパーカブ50日記:リアボックス搭載

発売から60年弱で累計販売台数1億台という記録を打ち立てたホンダの原付、スーパーカブ。ベースのポテンシャルが高いため、カスタムについては実用的なものから常軌を逸したもの (いい意味です) まで、先人たちがあらゆるパターンのカスタムを施していて、…

Ape100地味改造日記はまだまだ続く

2021年にブログを引っ越した際、Ape100の過去記事をひとつにまとめました (⇒コチラ)。2006年に手に入れてから、地味に手を加えながら今も手元にある愛車です。 2020~2021年は新型コロナのため長らく帰国できず、2年くらい乗っていなかったため、帰国してエ…

おもちゃの殿堂 メガプラザ

MRTサームヨット駅の南側に、おもちゃのお店ばかりが入った、タイ最大のおもちゃ専門ショッピングセンター「メガプラザ (Mega Plaza)」があります。存在は知っていましたが、そして何度もビルの前を通ったことはありましたが、今回ようやく初訪問。噂通りの…

久しぶりのガンプラ@バンコク

ガンダムベース・タイランドで買ってきたガンプラ (1/100 量産型ザク、かなり古いモデル) をようやく組み立てました。150円で買ってきたニッパーは刃の合わせ目に隙間があるし、接着剤も良いものが見つからず、かなり悪戦苦闘しながらの作業でした。それでも…

ガンダムベース・タイランド@サイアムセンター

海外展開もしているガンプラ総合施設「ガンダムベース」が、いよいよタイにやって来ました。世界に冠たる日本のアニメコンテンツ、日本人として誇らしく思います。ファーストガンダム世代ですが、高校生のころ夢中になってガンプラを組み立てたのを思い出し…

スポーツスター XL883R

大型自動二輪免許取得 2009年6月、お茶刈りの合間をぬって大型バイクの教習所に通い (2時間/日×6日間)、今日、1回目の卒検でなんとか合格することができました。さっそく免許証も更新、はれて限定解除となりました。さて、何に乗ろうか。日本車はもとより、…

お気に入り海外土産 人形・焼き物編

エジプトの泥人形 素朴で好きです。腫れぼったい目がまた味わい深い。 エジプト西部の町、バハレーヤの民俗博物館で見た泥人形。 ネパールの操り人形 カタールの首都ドーハのお土産屋で買った操り人形。インド人の店主いわく、ネパール製とのこと。当時のレ…

古代ビーズのネックレス(ヨルダン)

ショーバック ヨルダンの中央を南北に貫く古道、キングスハイウェイ。ほぼ南端のショーバックには十字軍の城塞が残っていて、城の内部では教会、浴場跡、貯水池、井戸、脱出用の抜け穴などが見られます。城壁にはサラディンの碑文も残っており、小高い丘の上…

トルクメニスタンの青い宝石(サウジアラビア)

サウジアラビアの首都、リヤド中心部にあるディーラスークでは、スイス時計や宝飾品などの高級品から、ペルシャ絨毯や骨董品などエスニックテイストあふれるお土産物まで、多くの店が所狭しと軒を連ねています。先日、そんな1軒の店で、ちょっとあやしげな、…

マリアテレジア銀貨(サウジアラビア)

オーストリア・ハプスブルグ家の女王、マリア・テレジア (在位1740-1780)。彼女の横顔を刻んだ銀貨を称して「マリアテレジア銀貨」と言いますが、なぜかこの銀貨がアラビア半島と東アフリカで大きな価値を持つようになりました。とくにエチオピアでは、長い…

砂漠のダイヤモンド(サウジアラビア)

誰が名付けたか、その名も「砂漠のダイヤモンド」。サウジアラビアに住む日本人には「サウジダイヤ」として知られていたその鉱物は、始めに言っておくともちろん本物のダイヤモンドではありません。しかしその硬度と輝きから、なかなか馬鹿にできない美しさ…

今すぐ吹ける! ほら貝入門

第一次ほら貝ブーム いつかトランペットを吹きたいなと思っていたこともあって、トンガのマーケットで、ほら貝を買ってきました (←たぶん原理は同じなので)。貝にはすでに穴が開けられており、店のおじさんはきれいに「プオ~」と鳴らしていました。 念のた…

Ape100 地味改造日記

Ape100との出会い、そして地味改造1 エチオピアから帰国後の2006年10月、何かに突き動かされるように Honda Ape100 の中古車を衝動買い。プラモデル感覚で楽しむ地味改造。エイプ、楽しいです。 ■吸排気系この排気量でヨシムラマフラーもどうかと思いました…

オールドレンズを楽しむ(Cマウントレンズ)

オールドレンズ購入 eBayで買ったCマウント・オールドレンズの数々。ちゃんと日本に届いていました。値段はそれぞれ30~250ドル。これだけ買っても全部で Lumix G Vario 7-14mm 1本くらいの金額です。 このうち6本は16mmムービーカメラごと購入。確かに…