A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

ビーフヌードル@タリンチャン

タリンチャン水上マーケットを見たあと、マーケット入り口前にある「タリンチャン・ロッデッ(ド)」で美味しいビーフヌードルをいただきました。Googleマップでは「Talingchan Beef Noodle」。イチオシメニューはビーフヌードルですが、カオマンガイも人気の…

タリンチャン水上マーケット

タリンチャン水上マーケットは、バンコク西部、タリンチャン区内を流れるチャックプラ運河沿いにあります。規模は小さめですが、セントラルワールド前のバス停から路線バス1本で行くことができるので、手軽にアクセスできる水上マーケットとして人気を博して…

アイスクリームラーメン(作ってみた)

タイでも一部界隈で話題沸騰中の「アイスクリームラーメン」。新メニューとして売り出したお店もありますが、時間とお金を使って食べるべき価値があるのか確信が持てず、未だ行くのをためらっています。そんなこんなで、じゃあとりあえず自分で作ってみよう…

タイとサウジアラビアの外交関係

今週、タイのプラユット首相がサウジアラビアを訪問します。実は両国、30年以上前のある事件をきっかけに、ずっと外交関係が冷え込んでいました。以下、過去記事の再録ですが、自分がサウジアラビアにいた時 (2008年) に書いたもので、当時のローカル紙の情…

トンガ義援金(トンガ大使館)

駐日トンガ王国大使館から、これまでに寄せられた支援に対する感謝の言葉とともに、今後のことについての発表がありました。義援金についてはまだトンガ本国の受け入れ体制が整っておらず、すでに受け取ったものも一時預かり状態のようです。それはそうです…

バンコクのマッサージ店

タイに来た2018年当初は自分に合う (肩こりがひどいので施術として効く) マッサージ屋を探そうと、行くお店をあまり固定せずいろいろまわったのですが、2760軒ものマッサージ店がある割には (2017年調査、登録店舗のみ)、いや、だからこそかもしれませんが、…

BELLE 竜とそばかすの姫(映画鑑賞)

1月20日からタイで「BELLE (竜とそばかすの姫)」が劇場公開されています。昨年8月、一時帰国した時に観ていましたが、あの感動よもう一度とばかりに、こちらでも観に行ってきました。そして、はい、ふたたび感動しました。 ストーリーの流れを知っている分、…

タイ国歌、トンガ国歌

今まで住んだ国の国歌。タイ国歌は週に何度かくらいの頻度で聴いているので耳馴染みがいいです。朝8時と夕方6時にこれが聴こえてきたら立ち止まらなくてはなりませんが (写真参照:朝8時の駅の様子)。インドネシア国歌もなんかだかんだ耳に残っています。 そ…

サトーンのグルメストリート

以前「YUN (雲)」という台湾スイーツカフェで豆花を食べるため訪れた、サトーンの Soi Saint Louise 3 (Chan 18/7 Alley)。他にもたくさん庶民的なレストランがあって、ずいぶんにぎやかな通りだなと思っていましたが、その後あらためて何度か通ったので、い…

いまタイで、アイスクリームラーメンがアツい

年明けに日本のSNS界隈をざわつかせた "フラン軒" さんのアイスクリーム入り味噌ラーメン。その衝撃は海を渡り、ここタイでも反響を呼んでいます。 このところFacebookやInstagramに、この奇妙な組み合わせの写真投稿がおすすめに出てきて「ナンダコレ?」と…

ヒコ(トンガのお手玉)

ここ数日、あれこれトンガに思いを馳せ、久しぶりに「ヒコ」の動画を観ました。懐かしいです、この雰囲気。 以下、過去記事から抜粋です。 ヒコ(トンガのお手玉) トンガには古くから ヒコ (Hiko) という女の子の遊びがあります。ジャグリング、と言うより…

ポルトガルの面影 クディーチーン地区②

ポルトガル人の末裔が住むエリア、クディーチーン (またはクディージーン) 地区。食べ物にもポルトガルの影響が見て取れるそう。ミュージアムには代表的な料理が展示されています。 食事をするなら「バーンサクントーン (Sakulthong's House)」でセットメニ…

ポルトガルの面影 クディーチーン地区①

15世紀まで、インド洋の交易はほぼイスラム商人が掌握していました。そこに楔を打ち込んだのがポルトガルです。15世紀末、1488年にバーソロミュー・ディアスが喜望峰を発見すると、1498年にはヴァスコ・ダ・ガマがインドに到達しました。ヨーロッパ列強によ…

ひとまず先へ

「トンガの邦人約40人無事」のニュースが入ってきました。本当によかったです。しかし海外の飛行機事故もそうですが、日本人の安否のみを報道する日本メディアってなんなんでしょうね。外務省だってたった一言それだけをメディアに流しているわけでもないで…

トンガタプ島の現状

大規模噴火以降、トンガタプ島の情報がなさすぎてずっともやもやが続いていましが、ようやく現在の状況が断片的ですが伝わってきました (Facebook投稿)。衛星通信を使った外部とのコミュニケーションはそれなりにとられているそうで、それらによって得られた…