A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

懐かし味のタロイモ菓子 反沙芋

タイで中華料理といえば潮州料理が多く、少し大きな、というかちゃんとしたお店であれば、反沙芋 (反砂芋) という揚げたタロイモに砂糖をコーティングしたお菓子をいただくことができます。

バンコク中華街 (ヤワラート)とその周辺にある3店でこれまで食べましたが、どこで食べても懐かしくほっこりする味で、しみじみ美味しいなあと思いました。

店名が漢字のお店はメニューも漢字と英語しかなくて、今まで反沙芋のタイ語名がわかりませんでしたが、最近 Ruan Mai Thai に行ってようやくわかりました。英語表記だと Peuk Hima (プークヒマ or プアクヒマ)。

笑笑酒家

f:id:ishigaki10:20210503205604j:plain

新光明酒樓

f:id:ishigaki10:20210503205640j:plain

Ruan Mai Thai

f:id:ishigaki10:20210503205904j:plain

Sister Ni's Glazed Taro

旧市街にあるテイクアウト専門店、Sister Ni's Glazed Taro。1箱70バーツ/245円と、中華料理店で食べるよりずっと安いのに、味は負けていません。

砂糖の甘さだけでなく、ほんのり塩気があるのがいいんですよね。ネギが入っているのも味に深みを与えています (ルアンマイのものに似ていてかなり美味しい)。

カリカリの砂糖コーティングは半日くらいで湿ってくるので、買ったら数時間以内に食べてしまった方がいいです。

f:id:ishigaki10:20210503210354j:plain

f:id:ishigaki10:20210503210411j:plain