A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

パッスィーイウ (シンプル炒め麺) 食べくらべ 2019

(麺の) 醤油炒めという意味の「パッスィーイウ」。パッスィーウ、パッシーウ、パッシーユ、Phat Si-io、Pad See Ew、Pad Siew、Pad Siuなど表記はいろいろ。主にカラメル入りの甘くてドロッとした中国醤油を使い、センヤイ (幅広ライスヌードル) を強火で一気に香ばしく炒めるシンプルな麺料理で、ラートナー専門店がパッスィーイウと二枚看板でやっていることが多いです。

ラートナーもそうですが、パッスィーイウもまたあまりハズレがない料理です。基本、薄味なので、卓上調味料 (ナンプラー、お酢、チリ、砂糖、他) で自分好みに仕上げていただきます。自分はいつもナンプラーとチリを追加 (あればライムも)。タイ人がよく入れる砂糖は、、自分は今後もないかなあ。

カラメル臭や炒め油の香ばしさの強弱、センヤイ (幅広ライスヌードル) の厚み (厚めならモチモチ、薄めならプルプルというかビロビロ) で多少お店の特徴は出てきますが、大体どこで食べても美味しいです。ということで以下、各店ひと言だけ添えてご紹介。 (お店はひとつ前のラートナーの記事に対応)。

1. Heng Yod Pak (ヤワラー)

ボリューム満点。60B/210円

f:id:ishigaki10:20210503141826j:plain

f:id:ishigaki10:20210503142104j:plain

2. Tong Hua Heng (ヤワラー)

スタンダード。60B/210円

f:id:ishigaki10:20210503141922j:plain

f:id:ishigaki10:20210503141941j:plain

3. Heng Yod Pak (サパーンタクシン)

プルプル麺の美味しさ。60B/210円

f:id:ishigaki10:20210503142015j:plain

f:id:ishigaki10:20210503142039j:plain

4. Yod Pak 40 Years (旧市街)

パーフェクト。50B/175円

f:id:ishigaki10:20210503142215j:plain

f:id:ishigaki10:20210503142253j:plain

5. Heng Yod Pak (メガプラザ向かい)

ちょっと残念。60B/210円

f:id:ishigaki10:20210503142316j:plain

f:id:ishigaki10:20210503142341j:plain

6. Yong (クロントゥーイ)

お肉うまし。60B/210円

f:id:ishigaki10:20210503142433j:plain

f:id:ishigaki10:20210503142452j:plain

7. Nay Lao (サトーン)

香ばしさ一番。45B/158円

f:id:ishigaki10:20210503142521j:plain

f:id:ishigaki10:20210503142540j:plain

8. Ma Yod Pak (ドゥシット)

麺柔らか&甘口。100B/350円

f:id:ishigaki10:20210503142608j:plain

f:id:ishigaki10:20210503142626j:plain