A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

パッタイ3選、そして決定版

パッタイ・ファイタル

パッタイ・ファイタル (Pad Thai Fai Ta lu) は、名店揃いの旧市街に2018年にオープンしたばかりのパッタイ専門店。オープンからわずか1年弱で『ミシュランガイド』のビブグルマンに選出された食堂で、「ファイタル=強火」の意味の通り、強火で一気に炒めるパッタイが絶品と話題です。(タイ政府観光庁HPより)

* * *

民主記念塔北側にある本店は8月の改修工事が終わったのかFacebookを見るかぎり微妙だったので、トンロー通りの支店 (Soi Thong Lo 10、The Opusビル内) に行き実食。期待に違わず抜群の美味しさでした。自分の中ではタイのパッタイで No.1。

パッタイそのものももちろん美味しかったですが、もともとパッタイってどこで食べてもそこそこ美味しいのでそこまで感動はせず。それより何よりトッピングに選んだバークシャーポークが絶品でした。バークシャー種は日本だとかごしま黒豚が有名ですね。

写真のとおり、火 (熱) は通っているけれどまだけっこう赤いお肉は柔らかくトロトロの食感。グリルの香ばしさも食欲をそそり、噛めば噛むほど旨味があふれてくるのでした。エビも美味しそうだけれど、やっぱり次もポークかな。

f:id:ishigaki10:20210504172228j:plain

 

f:id:ishigaki10:20210504172355j:plain

f:id:ishigaki10:20210504172410j:plain

パッタイ・サラデーン

パッタイ・サラデーンはシーロムにあってつとに有名なお店なのですが、平日の昼間 (08:45-14:00) しか開いていないので、知ってはいても長らく行けなかったお店です。

最近ようやく行くことができましたが、驚いたのはやはりそのボリューム。50バーツ/175円でこんなに来るのかと。評判どおりの大盛りでした。味も良いし何も文句はありません。ご馳走様でした。

f:id:ishigaki10:20210504172550j:plain

f:id:ishigaki10:20210504172613j:plain

パッタイ・メーアム

先日、クアガイを食べに訪れたお店、パッタイ・メーアム。その名のとおり、主力はパッタイです。ということであらためてパッタイを食べに訪問。ついでにクアガイももう一度。

パッタイはオレンジ色のタマリンドソースを使った甘酸っぱい味付けが基本なのかと思っていましたが、ある時タイ人に聞いたらそういうことでもないそうで、じゃあちょっと違う感じのパッタイも食べてみたいなと思っていたところ、まさにこのお店がそうでした。

パッタイの色はきれいなオレンジではなく、甘さ控えめでやや酸味が目立ちます (いい意味で)。甘いのが好みならテーブル調味料の砂糖をかけましょう。自分はチリとナンプラーを少々投入。ティップサマイとか有名所とはずいぶん味が異なりますが、これはこれで美味しいなと思いました。なにより安いし。パッタイも奥が深いんだな。

f:id:ishigaki10:20210504172732j:plain

クアガイを再食 (40バーツ/140円)。やっぱり美味しい。他のお店の典型的なクアガイとパッスィーイウの中間くらいの感じで、中途半端といえばそうなのですが、自分の好みとしてはちょうどいい。ただしイカは美味しいんだか美味しくないんだかよくわからないです。ゴムみたいな食感で。

f:id:ishigaki10:20210504172805j:plain