A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

タイ伝説のホラーコミック "Krasue Sao"

"ガスー (クラスー/Krasue)" はタイなど東南アジアに伝わるお化けです。女性の生首が内蔵をぶら下げたまま闇夜を飛び回り、家畜や人に襲いかかるや生き血を吸いつくし絶命させるという、恐ろしいピー (お化け)。小さな子供が聞いたら震え上がるほど怖いでしょう。

大人になればさすがにそこまで怖くはないでしょうが、ピーがまだまだ身近な存在であるタイにおいては、今でも時々ガスーの目撃談が世間をにぎわします。日本でも夏になると怪談が恋しくなったりしますが、それよりはもう少し真面目に怖がっている感じかなと。

タイ映画 "Inhuman Kiss" (→映画レビュー) でガスーのビジュアルを観て以降、興味を持ってネットでガスーを調べたところ、タイにはガスーを題材にした伝説的なホラーコミックがあるとのこと。それが、Tawee Witsanukorn氏の "Krasue Sao"。1968年の漫画です。たぶんガスー漫画の草分けなんでしょう。読みたい・・・。

f:id:ishigaki10:20210801212550j:plain

センセープ運河の西の終点、パンファーブリッジからのびる道路沿いに、いくつか本屋 (本の問屋) があります。このあたりなら古本もありそうな雰囲気なので、行く度にのぞいていますが、未だ見つかっていません。

f:id:ishigaki10:20210801212610j:plain

ストーリー全編は載っていないかもしれませんが、タイ漫画のガイド本 "The Art of Thai Comics" なら一部は読めそう。最近発売された本で、ネット注文ができます。コロナ規制が緩和されて紀伊國屋書店が再開したら、とりあえず一度紀伊國屋書を探してみるつもりです (できれば事前に中身を確認したいので)。

f:id:ishigaki10:20210801213015j:plain

または、"mangasia" というアジアの漫画&漫画家を紹介した大型本にも記載があるそうなので、上のが買えなかったらこっちでもいいかなと。一応Amazonでも買えるみたいだし。

f:id:ishigaki10:20210801213114j:plain