A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

バンコクの中国風のお寺いろいろ

MRTフアランポーン駅からBTSサパーンタクシン駅に南下しながら歩いていて見つけた中国風のお寺(神社)の数々。

Wat U Phai Rat Bamrung

ベトナム風のお寺だそうです。慶雲寺、Chua Khanh Van。

f:id:ishigaki10:20210503005233j:plain

f:id:ishigaki10:20210503005254j:plain

f:id:ishigaki10:20210503005320j:plain

Chao Mae Tubtim Shrine

由来など不明。

f:id:ishigaki10:20210503005203j:plain

f:id:ishigaki10:20210503005626j:plain

f:id:ishigaki10:20210503005406j:plain

Hon Wong Kung Shrine

ラタナコーシン朝(1782-1932)初期に客家の商人コミュニティーによって建てられましたが、時代とともにコミュニティーの規模が大きくなり祭礼用としては手狭になっていったため、1888年に現在のものに建て替えられたそうです。

f:id:ishigaki10:20210503005452j:plain

f:id:ishigaki10:20210503005512j:plain

f:id:ishigaki10:20210503005546j:plain

七聖媽廟

由来など不明。

f:id:ishigaki10:20210503005700j:plain

f:id:ishigaki10:20210503005720j:plain

f:id:ishigaki10:20210503005736j:plain

Jiao Jiao Shrine (?)

由来など不明。サパーンタクシン駅の横。屋根がきれい。

f:id:ishigaki10:20210503005813j:plain

f:id:ishigaki10:20210503005829j:plain

f:id:ishigaki10:20210503005845j:plain

さらにボートで足をのばして中国風のお寺あれこれ。

サーン・チャオポースア

チャオプラヤー川西岸のクローンサン地区にあります。バンコク旧市街にある老虎神社と名前が同じで、同じ神様を祀っているのかなと思いますが、こちらはさらにカラフルでポップ。お寺の正面の民家の壁には漫画(?)も。どことなく鳥山明先生ぽいタッチ。

f:id:ishigaki10:20210503010121j:plain

f:id:ishigaki10:20210503010156j:plain

f:id:ishigaki10:20210503010224j:plain

f:id:ishigaki10:20210503010244j:plain

サーン・ゴンウー

上記のお寺のすぐ近く、チャオプラヤー川沿いにあります。Gong Wu または Guan Yu は「関羽」ですね。神格化され「関帝」となり各地に信仰をもたらしたのでしょう。このお寺には3つの関羽像があり、それぞれ1736年、1802年、1822年に福建省からもたらされたと伝えられています。

その後1901年に建物は建て替えられたそうですが(たぶん赤い派手派手の)、横の白い建物はおそらく当時の(建て替え前の)ものでしょうか。そうするとバンコク最古の中国寺院ではないかと。

f:id:ishigaki10:20210503010337j:plain

f:id:ishigaki10:20210503010401j:plain

f:id:ishigaki10:20210503010421j:plain

f:id:ishigaki10:20210503010457j:plain

タプティム廟

Thap Thim (Tubtim) Shrine。いまいち正式名称がわかりませんが漢字なら「水尾聖娘廟」。聖フランシスコ・ザビエル教会北側の橋のたもとにあります。 内部はあいかわらずド派手な赤。にぎやかでいいですね。境内ではソフトボール大の大きなゴマ団子が売られていました。

f:id:ishigaki10:20210503010541j:plain

f:id:ishigaki10:20210503010610j:plain

f:id:ishigaki10:20210503010628j:plain

f:id:ishigaki10:20210503010650j:plain