A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

タイのお粥と雑炊

ジョーク・プリンス

ミシュランガイド・タイのビブグルマン認定、タイ風お粥 (ジョーク) のお店「ジョーク・プリンス (Jok Prince)」営業時間06:00-13:00、16:30-22:00。週末の朝10時に行ったらすでに完売で閉店していたので、翌週は朝9時20分に行ったところなんとか食べることができました。が、その後20分ほどで完売していましたから、朝確実に食べたければ9時前ですね。

多くのブロガーが書いているように、最初は焦げた味がけっこうきます。日本なら失敗と思うレベルかも。鍋の底だからか、もともとそういう風にしているのか、真実は朝6時に来ないとわかりません。

しかし豚肉団子 (かなり美味しい) や葱・生姜と一緒にほおばると、不思議なものでまったく気にならなくなります。豚モツと半熟ゆで卵も入って45バーツ/155円ですからこれぞお値打ち。モツは本当に美味しい。次はピータン試そう。テーブルが少ないのが玉にきずですが、テイクアウト客がほとんどだから別にいいのかな。

f:id:ishigaki10:20210609162839j:plain

f:id:ishigaki10:20210609162857j:plain

ジョーク・サムヤン

ジョークのお店はいくつもありますが、バンコクで一番好きなお店にあげる人も多い「ジョーク・サムヤーン(Joke Samyan)」。その名のとおり最寄りはMRTサムヤーン駅。

開店時間は05:00-09:00/15:30-21:00。日曜の朝8時に行ってみるとお店の前には人だかりができていて、しばらく待つ覚悟をしたのですが、実はみんなテイクアウトのお客さんでした。

店内はほぼ満席でしたが、かろうじて相席で座ることができました。回転がいいのでほどなく自分一人になり、またしばらくしたら相席客が来ました。なんともせわしない。

しかしお粥はやはり絶品。マジで美味しい。しかも安い。全部入り(大きめ肉団子3つ、レバー2切れ、モツ2切れ、ピータン1個)で並盛り50バーツ(170円)、大盛り60バーツ(204円)。

とくにサイズ指定しなかったのですが、パッと見てあきらかに量が多かったのでてっきり大盛りだと思ったら、支払いは50バーツでした。

お粥は中華スープの旨味たっぷりです。逆に言えば旨味が強すぎて朝一でいただくにはちょっと美味しすぎ(味が付きすぎ)かなと思ったり。

肉団子も美味しい。なんでこんなに美味しいんだろう。今までタイで食べてきた肉団子の中でダントツに美味しいです。その他の具もグー。モツは一切臭みなし。

f:id:ishigaki10:20210502162102j:plain

f:id:ishigaki10:20210502162134j:plain

ジョーク・チェーモイ

黄金仏で有名なワット・トライミットのすぐ横の通りにあるお粥屋 "Jae Hmoy"。白っぽい見た目のとおり、旨味は十分ながら比較的さっぱりした味わい。生卵でコクをちょい増ししていただくのが定番のようです。美味しかった。

f:id:ishigaki10:20210626223243j:plain

f:id:ishigaki10:20210626223522j:plain

f:id:ishigaki10:20210626223217j:plain

ロントウカフェ

バンコクの中華街(ヤワラート)に昨年オープンしたロントウカフェ(Lhong Tou Cafe)でお粥をいただきました。

タイ風お粥のように中華風の味はついておらず、日本で出てくるような味のない普通のお粥で、その分いろんな副菜がついてきます。

これで129バーツ(440円)ってお得感ありな気が。美味しい上に見た目もにぎやかで、目も舌も楽しませてくれます。タイティー(75バーツ)とお菓子(1個29バーツ)も美味しかったな。

店内はかなり変わったレイアウトでインスタ映え抜群。週末の朝9時前でしたが(8時開店)すでに何人ものウェイティングが。整理券をとって20分ほど待ちましたが、待った甲斐はありました。

f:id:ishigaki10:20210502162225j:plain

f:id:ishigaki10:20210502162245j:plain

f:id:ishigaki10:20210502162321j:plain

カオトムプラー

中華街、ヤワラート通りで夕方5時から営業するお店 Khao Tom Plaa Plaengnam で初めてカオトムプラーをいただきました。

カオトムプラーは出汁の効いたスープにサラッとしたお米が入った雑炊風料理です。ジョーク(お粥)とは異なるもの。

具材(イカ、エビ、魚、カキ)が新鮮だからでしょう、必要以上に火を通しすぎることもなく、そのためどれもプリプリで美味しかったです。

スープは魚介のいい出汁が出ていて、アッサリめだけれどとても滋味のあるもの。自分は白コショウを多めに入れてピリ辛でいただきました。

f:id:ishigaki10:20210502162457j:plain

f:id:ishigaki10:20210502162520j:plain