A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

バンコクローカルカフェ

On Lok Yun (園楽安)

On Lok Yun (園楽安) は王宮からほど近い場所にある、地元で人気の喫茶店です。レビュー数が多かったので、場所柄、ツーリストがこぞって訪れるお店なのかなと思いつつ行ってみましたが、実際には地元のとくに年配のお客さんでにぎわっていました。

看板メニューは各種ソーセージが添えられた卵焼き。ねっとり甘くてちょっと発酵した風味のある中国ソーセージが後を引く美味しさでした。おじいさんたちが次々ソーセージを注文しているのがなんだかおもしろかったです。モダンな食べ物だったのかな昔は。当時の客さんが50年たっても通い続けている感じ。

f:id:ishigaki10:20210501144215j:plain

f:id:ishigaki10:20210501144153j:plain

f:id:ishigaki10:20210501144241j:plain

モン (Mont Nom Sod)

ローカルカフェというよりも食パンが有名で、うちの職場のスタッフも激推しのお店、MBK(マーブンクロンセンター)のモン (Mont Nom Sod) に行ってみました。

牛乳、トースト、クリームの3点セットがイチオシとのことでしたが、牛乳はパスしてタイ紅茶 (アイス) と見た目のインパクトで緑色のクリームが塗られたトースト (25バーツ=85円) をオーダーしました。

緑はパンダナスで着色されています。多いですね、南国は。みずみずしいクリームは意外にも甘さ控えめでした。というか激甘を想像していたので、それを思えば常識的な甘さです。

そしてトースト。軽くサックリした口当たりで、小麦粉の香りを感じつつスッと溶けてなくなっていく感覚。これは美味しい。一気にパクパクいける。人気店なのも納得です。

と思ってタイ紅茶をストローで飲んだら、甘い、甘すぎる、ブラックティーなのに。。せっかくクリームがほどよいのに、紅茶のおかげで口の中がすっかり甘くなってしまいました。

その後知ったのですが、タイのブラックコーヒー、ブラックティーは、ミルクが入っていないものを言うそうです。つまり、砂糖は入っていると。色は黒じゃんと。そりゃそうですけど。。

ちなみにタイ紅茶はかなりオレンジ色がかっていて独特の風味がありますが、慣れれば美味しいと思います。

f:id:ishigaki10:20210501144332j:plain

f:id:ishigaki10:20210501144454j:plain