A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

タシケント⇒ヌクス 空の旅

金曜日の朝、タシケントからカラカルパクスタンの首都ヌクスへ。飛行時間1時間半ほど。朝食のサンドイッチはシンプルながらとても美味しかったです。

ウズベキスタン中央部はひたすら砂漠 (土漠) が広がる単調な風景でしたが、後半、突然視界に入ってきた緑色のベルト、それが川の流れでした。

たぶんウルゲンチを過ぎたあたりからは、アムダリヤ (ダリヤ=川なので "アム川") を遠く南に見下ろしながらの飛行でした。

もうヌクス。灌漑畑が広がっています。川は偉大。

ヌクスの町並み。

オンタイムでヌクス到着。普通はタシケントよりもっと暑いと言われるカラカルパクスタンですが、タラップを降りる時に感じた風が涼しくて驚きました。

カラカルパクスタンではローカルフードを楽しんだりムイナクで船の墓場を見たり、なかなか充実した旅となりました。そちらは追ってアップの予定。