A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

さりげなくアフガンカレーにハマり中

タシケントの生活は外食にはまったく困りません。ウズベキスタン料理はもちろんですが、その他の料理もいろいろ選択肢があり、しかもどこで何を食べても普通に美味しい (日本人の口に合うものが多い)。

なので、外食は毎回違うお店に通うのが常で、プロフにしても美味しいお店がたくさんあるため、同じお店に連続で通うことはそうそうありません。行ってもせいぜいひと月、いや、ふた月に一度くらい。

普段はそんな自分ですが、先週・今週と珍しく同じお店に通いました。それがアフガニスタン料理のお店「ザイトゥーン (Zaytoon)」。(*Map)

アフガン風プロフの「ポロウ」が、プロフにくらべるとお米が軽くて美味しいんです。お米は言わずと知れたバスマティライス。軽い食べ心地と香ばしさがたまりません。

そしてアフガン料理にはカレーがあること、これがかなり大きいです。軽めの長粒米にスパイスが効いたカレーをかけて食べる、この組み合わせはウズベキスタン料理にはない美味しさです。

ウズベキスタンにはカレー料理がないし、プロフもかなり重い (リッチな) 食べ心地なので、そこにシチューやカレーをかけようとは思いません。でも、お米とカレーって黄金ペアですからね。

ザイトゥーンで去年初めて食べたのはチキンカレー+ナンでしたが、その後はポロウを何度も食べに行き、先週はポロウ+豆カレー (ダル)、今週はチャラウ (ジーラライスみたいな白飯)+マトンカレーをいただきました。

タシケントにはインド料理屋もありますが、今のところ、なぜかアフガン料理のカレー (+バスマティライス) にハマっている自分です。辛さも含めインドカレーのキツめのスパイス感よりはだいぶマイルドなのも好感触。

チキンカレー+ナン

ポロウ+ダルカレー

チャラウ+マトンカレー

ご飯ものはプロフを本命にしつつ、たまにポロウや炒飯に浮気する今日この頃です。