A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

本当に美味しい料理@バンランプー

カオサン通りがあるプラナコーン地区バンランプーで、ちょっと我を忘れるほど美味しい料理をいただきました。お店は、トムヤムクンならここがバンコクで一番好きという人も多い「トムヤムクン・バンランプー」。今は「マム・トムヤムクン (Mam Tom Yum Kung)」に名前が変わったようです。

f:id:ishigaki10:20220105212529j:plain

大晦日に小海老のかき揚げを買いに行った際、ついでに朝ご飯を食べたのですが、朝からトムヤムクンもなあと思い、かねてから噂に聞いていた "ガーリックフライドシュリンプ" と白飯をオーダー。屋根付きですが屋台と考えれば1皿200バーツはけっこうインパクトのあるお値段。期待も高まります。

f:id:ishigaki10:20220105212601j:plain

さて実食。いや、驚きました。海老の殻を外して1匹口に頬張った途端、旨味がブワッと一気に広がりました。すごい、美味しい、心底うまい! そんなに複雑な味付けではないと思うのですが、とにかく味が良い。食欲をそそるガーリックの香りも相まって箸が止まらず (実際はスプーンとフォークですが)、本当に無我夢中で食べました。

もちろん海老味噌がついた頭の部分にもむしゃぶりついてしっかり堪能。むしろ身よりもこちらの方が主役かと思わんばかりの美味しさで、例えばこれでパスタを作ったら気が狂うほど美味しいんだろうななどと妄想しました。

f:id:ishigaki10:20220105213442j:plain

これもタイ料理なんでしょうか。タイ中華なのかな。いやあ、タイ料理おそるべしです。こんなに美味しいものを食べてしまったら、次に食べるものがみんな味気なくなってしまうかも、などと変な不安におそわれつつ完食、興奮冷めやらぬままお店を後にしたのでした (まあその後も普通に美味しくご飯を食べていますが)。それにしても、久しぶりに食べ物で感動したなあ。

f:id:ishigaki10:20220105213643j:plain