A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

バンコクで美味しい野菜が食べられるお店3選

オーカジュ

バンコクで美味しい新鮮野菜が食べたくなったら "オーカジュ (Ohkajhu)" が一番。これまで行った4店舗のうち3店舗はなぜかサイアム駅周辺にかたまっています (もう1軒はバンナー)。新型コロナのせいもあってか、この1年はいつ行っても店内はガラガラ。以前の行列が嘘のようです。

f:id:ishigaki10:20210509154057j:plain

一番食べているのが "カオヤム (ライスサラダ)"。お店の中では安い方のサラダですが (175B=610円)、ボリューム・味ともに大満足です。野菜が苦手な自分でも「旨い旨い」と思いながら頬張っています。

チキンとアボカドのサラダはさらにボリュームたっぷり。お腹を空かせていかないと食べきるのはきついかも。最近は "ポケ丼 (Poke Bowl)" を食べることも (225B=790円)。こちらはライス半量 (野菜増量) もでき、ロカボがさらにはかどります。

f:id:ishigaki10:20210509154116j:plain

Yoyak Kinpak

"Mr. Yak eats vegetables" は店名 (Yoyak Kinpak:ヨーヤク・ギンパック) のタイ語のGoogle直訳ですが、その名のとおり野菜料理 (サラダ等) を売りにしている自然派レストランです。(ステーキメニューもいろいろありますが)

場所はオンヌット、スクンビットロードからソイ50を500mほど進んだところ。オンヌット駅前とはガラッと雰囲気がかわり、急に緑も増えてくるし、静かな環境の中に佇んでいます。

f:id:ishigaki10:20210509154259j:plain

f:id:ishigaki10:20210509154320j:plain

何を食べようか迷いましたが、月間メニュー2品をひとつずつ頼みました。野菜天ぷら (115バーツ/400円+税7%) と、豚ひき肉の包み焼き・野菜盛り合わせ (660円+税7%)。野菜天ぷらは細くカットされているので、どれもクセがなく食べやすいです。(ニンジン、ズッキーニ、ナス、カボチャ?)

f:id:ishigaki10:20210509154339j:plain

豚ひき肉はバイチャプルー (Lolot Leaf) で包まれています。野菜とハーブが山盛り。バジルやミント、食用花やレタス、ニンジンをむしゃむしゃ食べる自分にあらためて驚きました。昔は野菜が苦手だったのに。

f:id:ishigaki10:20210509154410j:plain

Sizzler

ステーキ・シーフード・サラダのお店 "Sizzler"。1年前にエカマイのお店でサラダバーを食べましたが、今回はサイアムパラゴンのお店で同じくサラダバーのみ注文、どれだけ食べられるか再挑戦してきました。

f:id:ishigaki10:20210509154441j:plain

店内は明るく広々していて居心地は快適。サラダバーもあいかわらず充実しています。パスタとスープとデザートもあるし、チキンサラダや豆類もあるのでタンパク質も接種可能摂。

f:id:ishigaki10:20210509154507j:plain

さて、今回どれだけ食べられたかというと、結果は下の写真のとおり (デザート以外)。サラダ5皿 (お皿のサイズは小さいです)、パスタ軽めに1皿、スープ3杯。これだけでもう水も飲めないほどお腹がいっぱいになりました。ついにデザートには手が伸びず。

f:id:ishigaki10:20210509154528j:plain

今回もやはり難敵は "冷え" でした。みずみずしくて冷えた新鮮野菜をむしゃむしゃ食べるのがこんなに辛いものだとは。お値段199バーツ/700円。これでもかなりお得感ありますが、平日だとさらに139バーツ/490円という破格のプライスに。次こそ温かい格好して来よう。