A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

バチャーン vs. カオホーバイブア(ちまき対決)

バチャーンとカオホーバイブアは両方ともいわゆる粽 (ちまき) です。両方とも、醤油系の味付けご飯に鶏肉、カイケム (塩卵) の黄身、中華ソーセージ、干し椎茸、干し海老、豆類、蓮の実、栗、ナツメ (かな?) など具材がたっぷり入っています。けっこう脂っこいので食べごたえも十分。

カオホーバイブア

カオ (米)・ホー (包む)・バイブア (蓮の葉) はその名のとおり蓮の葉で包むのが特徴。今まで何店かで買いましたが、餅米ではなくどれも普通のお米でした。次の写真は "ルンチュー" のもの。家の近所なのでここで買うことが多いです。

f:id:ishigaki10:20210509164303j:plain

f:id:ishigaki10:20210509164318j:plain

f:id:ishigaki10:20210509164331j:plain

バチャーン

バチャーンはバイトゥーイ (パンダナスの葉) で包まれています。たいてい餅米。今までふたつを同時に食べたことがなかったので、どちらも美味しいと思いこそすれ、どちらがより美味しいかとは考えたことがありませんでした。

しかし今回、"Little Mei (小梅)" というお店でバチャーンを3種類、餅米 (オリジナル)、普通のお米 (玄米)、紫米 (ライスベリー) を買って食べてみたところ、圧倒的に餅米が美味しいと感じたので、今後は考え方が変わりそうです。外側の葉っぱは何でもいいけれど、お米はやっぱり餅米だなと。

f:id:ishigaki10:20210509164601j:plain

Little Mei はBTSスカイトレインのゴールドラインができたので行くのは以前よりは簡単ですが (クローンサン駅から大通りを西に850m)、バチャーンを買うなら無難に中華街 (ヤワラート) に行くのがいいと思います。小路や屋台のあちこちで売っているので。1個60バーツ/210円前後 (小梅は1個65バーツ)。

f:id:ishigaki10:20210509164617j:plain

f:id:ishigaki10:20210509164633j:plain

もし Little Mei に行ったなら、ついでにワット・トーンノッパクンワット・アノンワット・ピチャイヤートなどお寺に行ってみるのもいいでしょう。ローカルなお寺の雰囲気が味わえます。