A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

突然、カオマンガイが食べたくなって

カオマンガイ888

久しぶりにカオマンガイが食べたくなり、どうせなら行ったことのないお店にしようとネット検索したところ、つい数日前のタイ現地紙の記事で、"カオマンガイ888" というお店が紹介されていました。Googleマップでレビューを見ると、確かに良さそう。でも、ちょっと遠い。

最寄り駅はエアポート急行のフアマーク駅で、さらに駅から1.6km。駅の高架下にはタクシーもバイタクもありましたが、自分は運動がてら徒歩で。自宅→プロンポン駅→パヤータイ駅(乗り換え)→フアマーク駅→徒歩。たどり着くまでたっぷり1時間かかりました。

土曜の朝10時前でしたが、お店の前にはテイクアウト/デリバリーの待ち人が7~8人いました。自分は席に座って注文。カオマンガイは鶏皮をつけるかつけないか聞かれます。

にぎやかな店内を見渡すと、カオマンガイ用の蒸し鶏だけでなく、赤茶色に照り輝くローストダックも。メニューは他にもいろいろあって、どれもとっても美味しそう。わくわくしながら待つこと5分、カオマンガイが到着しました。

鶏肉はしっとりですがむっちりもしていてソフトすぎない感じ。お米がカオマンガイにしては珍しくもちもちで、お肉とともにしっかり噛んで食べる美味しさが。そしてタレがまた絶妙に美味しかった。甘しょっぱくて生姜が効いていてピリッと唐辛子も入っていて。タレ多めですが全部使ってしまいました。

これで値段は50バーツ/175円。もう大満足です。ただし、電車で来ると片道70バーツくらいしますから (フアマーク駅からタクシーならさらに50バーツくらい)、1品だけではどうにもコスパが悪い。次に来たらダックヌードルも食べよう。

帰りは路線バスに乗ったので、エカマイ駅まで10バーツでした (所要30~40分)。133番バスで、正確にはエカマイ駅横のお寺 (ワット・タートトーン) がバス停。バスが来るタイミングもありますが、電車よりだいぶ移動が楽なのでおすすめ。

f:id:ishigaki10:20210505200222j:plain

f:id:ishigaki10:20210505200317j:plain

f:id:ishigaki10:20210505200333j:plain

タイヘン

バンコクの中華街 (ヤワラート) で1920年から親子三代に渡って営業を続けるカオマンガイの名店 "Thai Heng (泰興)"。タイの現地紙で紹介されていたもの。他に紹介されていたお店を見ても納得の選定だったので、このライターは信用できるなと (←ナゾの上から目線)。

最寄り駅はMRTワット・マンコン。駅前の大通りを西に少し歩くとタイ中華のお店 "Hua Seng Hong" の "Dim Sum Bakery" という看板があるのでそこを左折。細い路地を進んでいくと、静かな佇まいのお店が現れます。なんだか100年前にタイムスリップしたよう。

鶏肉はしっとり。量が多く1本も太めですが、柔らかくあっさりしているので食べやすいです。お米はタイ米らしいサラッとした軽い食感。しっかりした粒感があって、いいお米を使っているなと。合わせて全体的に軽い食べ心地は、どこかほっとするような優しさを感じました。

タレがまた美味しい。カオマンガイのタレはどんな味でも不味いということはないのですが、ここのはまたいろんな味がして良かったです。スープもちゃんとしていたな。なんでしょう、見た目は単純な料理ですが、だからこそごまかしがきかないというか。50バーツ/175円。

f:id:ishigaki10:20210505200600j:plain

f:id:ishigaki10:20210505200616j:plain

f:id:ishigaki10:20210505200629j:plain

緑のカオマンガイ

プラトゥーナムにはカオマンガイの有名店がいくつかあって、その筆頭が "ピンクのカオマンガイ" でおなじみの "Go-Ang"。そのすぐ近くにあるもうひとつのお店が、"緑のカオマンガイ" と呼ばれる "Kuang Heng"。創業1932年らしいです。

カオマンガイは美味しかったです。ザ・スタンダードといった感じ。ただ、ピンクのお店とくらべたら、個人的にはピンクの方が好きかも。緑のカオマンガイはどこかファミレス的というか、スタンダードすぎてあまり個性が感じられなかったというか。

いやホント、美味しいんですけどね。ピンクが40バーツで緑は50バーツというのもあるかな。ついピンクに行ってしまうのは。

f:id:ishigaki10:20210505200809j:plain

f:id:ishigaki10:20210505200830j:plain

f:id:ishigaki10:20210505200846j:plain

Hoong

BTSチョンノンシー駅の東側にある、ちょっとオシャレな店構えのカオマンガイ屋 "Hoong" に行ってきました。Googleマップで見たところ、ちょっと値段は高いのですが (149~159バーツ/520~560円)、写真に写るカオマンガイがどう見ても美味しそうだったので、たまらず訪問。

そしてこれが大正解でした。チキンは胸肉で、色が少しピンクがかっているのと、抜群にしっとり・むっちりした食感だったので、蒸し鶏ではなく低温調理なのかなと思いました。素晴らしく美味しいです。テーブルに運ばれてからかけてくれるソースも濃厚。

揚げ鶏の方はノーマルよりも少し火が通っていますが、しっとり感は損なわれていません。そしてチキンライスも美味しかったです。お米はややもちもち、味は比較的しっかりついていて、生姜が効いていました。

スープも美味しかったし、タレ3種 (ガーリックオイル、甘口黒醤油、スイートチリソース) も悪くなかったです。強いて言えばタレは普通の生姜醤油でもいいんじゃないかなとは思いました。

今はプロモーションで15%オフのため支払金額は135バーツ/470円。普通のカオマンガイの3倍くらいしますが、チキンの量も多いし大いに価値アリの一品でした。絶対また食べに行こう。

f:id:ishigaki10:20210505201007j:plain

f:id:ishigaki10:20210505201020j:plain

f:id:ishigaki10:20210505201037j:plain

※過去記事1 (カオマンガイまとめ)
※過去記事2 (ホテルのカオマンガイ)