A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

酸辣湯麺 in バンコク

「マツコの知らない世界」の酸辣湯麺の回を観て、なんだかものすごく食べたくなってしまいました。テレビでは日本発祥と言っていましたが、バンコクにもあるのかなとネットで調べてみると、3店すぐに見つかったものの、それ以上はなかなか情報がヒットせず。酸辣湯 (スープ) はたいていどの中華料理屋にもありますが、麺となるとなかなか。

ということで、とりあえず3店を紹介しますが、基本、スープはお酢+コショウ+ラー油、具材もほぼ同じなので、ざっくり言えば味はどこも一緒。しかも安っぽい味 (いい意味でです、気取らない味ということ) なので、酸辣湯麺だけが目的なら、あえて高いお店で食べる必要性はないなと思いました。

Wang Jia Sha (王家沙) @サイアムパラゴン

酸辣湯麺 (210バーツ/735円) はスープ少なめ、素麺ぽいあっさり細麺はかなり多め。スープは他店と同じくとてもさっぱりした味。卓上のちょっと味噌っぽい風味のラー油が美味しい。一緒に頼んだ上海ワンタン (160バーツ/560円) が激ウマでした。しかし2品食べて税サ込1500円はちょっとキツい。

f:id:ishigaki10:20210507171541j:plain

f:id:ishigaki10:20210507171558j:plain

Din's (鼎) @サムヤンミットタウン

Hot & Sour Noodle (160バーツ/560円) はスープ多め、極細中華玉子麺は少なめ。麺は美味しいのですが細くて柔らかいので、とろみのあるスープがからむと束になってしまい、適量を箸で持ち上げるのが難しかったです。つい多めに麺をすすってしまい、熱々スープで口の中を火傷しそうになりました。羽根つき焼き餃子 (85バーツ/300円) が美味しいです。

f:id:ishigaki10:20210507171650j:plain

f:id:ishigaki10:20210507171709j:plain

SMILE @スティサン

酸辣麺 (100バーツ/350円) はスープ多め、お店自慢の手延べ麺は気持ち少なめ。なんといっても麺が美味しいし、3店の中では一番安いので、とりあえず酸辣湯麺が食べたいのなら、まずはここでしょうか。卓上のラー油はぜひ多めに投入を。小籠包 (150バーツ/525円) はいつ食べてもまあまあ美味しいのですが、今回もまあまあ美味しかったです。

f:id:ishigaki10:20210507171816j:plain

f:id:ishigaki10:20210507171831j:plain

f:id:ishigaki10:20210507171850j:plain

※Wang Jia ShaとDin'sは担々麺と小籠包も食べました →コチラ

※SMILEは牛肉麺を食べました →コチラ