A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

トムヤムヌードル3選

ジェーオー

トムヤムクンの鍋にママーというタイのインスタントラーメン (乾麺) を入れた "トムヤム・ママー" が評判のジェーオー・チュラ (Jeh O Chula)。BTSサイアム駅とMRTフアランポーン駅の中間くらいにあります (駅から徒歩20分)。

他にもいろんなメニューがありどれもリーズナブルで美味しいらしく、夕方オープンするとすぐにテーブルがお客で埋まり、閉店までにぎやかだそうです。自分が行ったとき (水曜夕方6時半)、自分はぎりぎり座れましたが、食べ終わって出てみたらお店の外は順番待ちのお客さんでいっぱいでした。

トムヤムヌードル (スープ150B+乾麺5B=155B/540円) は何か特別美味しいわけではありませんが、まあ普通に美味しいです。大勢でわいわい言いながら食べるのに適したお店ですね。

f:id:ishigaki10:20210504010336j:plain

f:id:ishigaki10:20210504010351j:plain

Choy

MRTがだいぶ西の方まで延びたので、終点のLak Song駅まで行ってそこから少し歩き、かねてから行きたかった食堂にようやく行くことができました。

"Choy" というお店で、ミシュランガイド・バンコクのビブグルマン認定店です。ミシュランのおすすめはトムヤムスープのダックヌードル+海老ワンタントッピング。これで70バーツ/245円。

バンコクにトムヤムスープヌードルは多々あれど、ここほどしっかりトムヤムを作り込んでいるお店はないのではないかと思いました (あくまでラーメン店での比較)。ハーブの香りがフレッシュだし、甘くて辛くて酸っぱいスープがなんともまろやか。

ローストダックも噛めば噛むほど脂がジュワ~と染み出てくるし、海老ワンタンの美味しさときたらその辺の飲茶屋なんかよりよほど本格的。この完成度で70バーツって素晴らしいな。

とりあえず電車賃 (スクンビットから片道42バーツ) は度外視して、やはり食べに来てよかったなと。非常に力のある一杯でした。

f:id:ishigaki10:20210504010430j:plain

f:id:ishigaki10:20210504010503j:plain

潘記

カオサンエリアのプラスメン砦の手前にある老舗タイ料理屋、潘記 (Phua Ki)。レトロな佇まいの落ち着いた店内で食べたのはトムヤムヌードルと海老ワンタン。

実は店名が "イェンタフォー・プアキー" のようで、もしかしたらイェンタフォーがシグネチャーメニューなのかもしれませんが、レビューではトムヤムスープ (ホットスパイシースープ) を推す人が多く、一方でお店のメニューには "パッタイがおすすめ" と大きく書いてあって、なかなかの迷わせぶり。

さて、いざトムヤムヌードルを食べてみたら、やけによくのびる麺で、どこかで食べたよなと思い返してみたら、これきっとパッタイの麺です。なので、やはりお店としてはパッタイに自信があるのかなと思いました。

トムヤムスープはシンプル仕立てで美味しかったし海老も新鮮だったし、全体的にレベルは高いと思いました。次はパッタイを食べてみよう。トムヤムシーフードヌードル100バーツ/350円、海老ワンタン100バーツ/350円。

f:id:ishigaki10:20210504010535j:plain

f:id:ishigaki10:20210504010554j:plain

f:id:ishigaki10:20210504010607j:plain