A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

ワット・プラサート・ボーニャワース

ワット・プラサート・ボーニャワース(Wat Prasart Boonyawas) は1833年頃、ラーマ3世の治世に建てられた寺院で、一度大火に見舞われており、今残る建物は再建後のものです。

プラクルアン (タイのお守り) のコレクションで知られているそうで、寺院名で画像検索するとプラクルアンがずらりと出てきました。ちなみにもう少し郊外にワット・プラサート・ノンタブリーという似た名前のお寺がありますが、こちらもいつか見に行きたい。

f:id:ishigaki10:20210506110257j:plain

f:id:ishigaki10:20210506110309j:plain

f:id:ishigaki10:20210506110321j:plain

f:id:ishigaki10:20210506110337j:plain

f:id:ishigaki10:20210506110350j:plain

f:id:ishigaki10:20210506110452j:plain