A Dog's World 

~海外で暮らす・日々の記録・旅の記憶~   

ツバル(フィジーから出張)

ツバル出張

フィジー赴任5日目にして、いきなりのツバル出張。ツバルについての情報はウィキペディアでご覧いただくとして、このスケールでもひとつの国家なんだということが、新鮮でもあり驚きでもありました。いろいろ考えさせられますね。

f:id:ishigaki10:20210516193201j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193209j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193224j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193231j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193241j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193248j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193256j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193310j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193322j:plain

厳しい現実

前回から10日ほどおいて、2度目のツバル出張。狭いけれど海もきれいだしのんびりしてて案外いい島じゃん、なんて思った前回とはうって変わって、こんどはかなり厳しい南の島の現実を目の当たりにしました。

首都のある島の北端に山積みとなっていた大量のごみ。とにかく見た目のインパクトが強烈でした。なんとかしなきゃと思っても、焼却施設も埋め立て場所もありません。人もごみも逃げ場がないのです。さらにトイレの問題。家の前の海で用をたす人も多いのだとか。

海面上昇という長期的な問題に取り組む前に (その方が今は外国の援助が引出せますが)、まずはごみ・衛生問題をなんとかしなければならないんじゃないでしょうか。珊瑚が死んでいるのも気候変動による海水温の変化というよりも、単に水が汚れただけかもしれないし。

じゃあどうすればいいのと聞かれても、魔法のような特効薬があるわけではありませんが。

f:id:ishigaki10:20210516193455j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193502j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193512j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193519j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193528j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193539j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193549j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193558j:plain

f:id:ishigaki10:20210516193611j:plain